Blog

jinnsei2 jico


学ばざれば便(すなわ)ち老いて衰(おとろ)う

ー不学便老而衰ー   近思録
(近思録:十四巻。宋の朱熹・呂祖謙の共著。宋の学者、周廉渓・程明道・
程伊川の著書や語録の中から六百二十二条を選んだ、初学者用のテキスト。)

 

{原文}
不学便老而衰

 

{書き下し文}
学ばざれば便(すなわ)ち老いて衰(おとろ)う

衰

{意解}  
 肉体は、病気で入院すると 退院する前には、リハビリをする。  
その時に、肉体は日々使わなければ
衰えることを身をもって実感する。  

 頭脳も同じである、 使わなければ、学ばなければ、
脳細胞は衰えるのである。

  
 「学」ぶ事は、本を読み、 学問をすることだけを意味してはいない。  

何かを身に付け、 自分を向上させようとする意欲が、
精神的な緊張感を持続させ、
それが衰えを防ぐ結果に結びつくのである。  

 同じ年齢でも、人により、老けて見えたり、
若く見えたりと、かなり個人差がある。  

その一つの要因に、
前向きに意欲を持って生きているかどうかの
違いが
多分に影響しているように思われる。  

肉体的にも、頭脳的にも、
生涯にわたって打ち込める対象を見つける事が

衰えの防止に繋がるようである。

 

中国古典一日一言 (PHP文庫 モ 1-4)

あわせて読みたい関連記事:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

沈琳 二胡 女人花

ナオンの言葉の散歩道

お願い

画像の説明文

最近の投稿

最近のコメント

    アクセス解析

    Ninja Tools