Blog

jinnsei2 syakai

 

家に賢妻(けんさい)あれば
丈夫(じょうぶ)は横事(おうじ)に遭(あ)わず

ー家有賢妻、丈夫不遭横事ー    通俗編
(通俗編:三十八巻。清の擢項の撰。日常使っている語を集めて分類し、
その出処を明示したもの。天文・地理・時序以下三十六類に分けている。)

 

{原文}
家有賢妻、
丈夫不遭横事。

 

{書き下し文}
家に賢妻(けんさい)あれば
丈夫(じょうぶ)は横事(おうじ)に遭(あ)わず。

 

{意解}
「丈夫」は夫。「横事」とは、思いげけない事故、アクシデント、
さらには悪事に巻き込まれたりすることも含まれている。  
家に賢妻がいれば、なぜそういう目に会わないで済むのか。
まず第一に安心感が大きく作用するのかもしれない。
 
 もし、悪妻が家に居座っていて、
留守中何をやらかすか わからないといった状態では、
外へ出てもオチオチ仕事に打ち込めないであろう。  
それほどでもなく、頭のどこかに不安感が残っている状態でも、
ミスにつながる可能性がある。  

 また、家に帰って、愚痴や不満ばかり聞かされていたのでは、
これまた仕事に立ち向かう姿勢に影響してくるに違いない。  

 公金横領とか贈収賄事件に巻き込まれたりするのも、
家に賢妻がいれば、かなりな程度防げるのではないか。  

内助

 

 男を生かすも殺すも女房次第といった面があるのだが、
最近は、「賢い妻」という響きをあまり聞かないのは・・・残念である。

 

私考:  
現在の私たちの周りを見回してみると、 「草食男子」と、
いかにも家族どころか自分も守れないイメージの流行語が流行り、
程度の差こそあるが、女性に少なからず依存して生きている
男性像が顕著に見て取れる。
こういった時代に、「良妻賢母」的な一文を持ち出す事が、
おこがましくも思えるのだが・・・こちらの方がもっと残念である。

 参考資料:
草食系男子: 命名者であるコラムニスト・編集者の深澤真紀は、 「草食系男子」とは、心が優しく、男らしさに縛られておらず、 恋愛にガツガツせず、傷ついたり傷つけたりすることが苦手な男子のこと」 と再定義。 調査リポート:2009年03月06日 30代未婚男性、4人に3人が「自分は草食男子」 ―

 

     草食男子と肉食女子に関する意識調査 

ah_soudan「草食男子」についてどう思うか?  (出典:パートナーエージェント)
ah_nikuzyo「肉食女子」についてどう思うか? (出典:パートナーエージェント)

 

中国古典一日一言 (PHP文庫 モ 1-4)

あわせて読みたい関連記事:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

沈琳 二胡 女人花

ナオンの言葉の散歩道

お願い

画像の説明文

最近の投稿

最近のコメント

    アクセス解析

    Ninja Tools