free web hit counter

 

Blog

jinnsei2 cyakujitu

 

天地てんちみちきわまればすなわかえり、つればすなわそん
ー天地之道、極則反、盈則損ー    准南子
(淮南子|えなんじ|二十一巻。前漢の淮南王劉安が幕下の学者に命じて、
おのおのの専門について講論させて作った書。)

 

{原文}
天地之道、
極則反、
盈則損

 

{書き下し文}
天地の道は
極まれば則ち反り、
盈つれば則ち損ず

 

 

shiki

 

{意解}
「暑い、暑い」と暑さにうだっていても、 やがて涼しい秋になり、
そして寒い冬が巡ってくる。
「寒い、寒い」と寒さを嘆いていても、やがて暖かい春となり、
そしてまた酷暑の夏が巡ってくる。  
これが天地の法則である。  
月は次第に満ちて満月となるが、 そのとたんに、
また次第に欠けていき、

いつまでも満月でありつずけることはできない。  
これもまた動かしがたい天地の法則である。  

人間社会を支配している摂理も、これと同じである。
次第に昇りつめて頂点を極めると、もはやそれ以上の頂上はなく、
待っているのは下降である。  
かりにどん底に沈んでも、そこから先に見えているのは、
上り道であると心得たい。  
ゆえに、頂上を極めても驕(おご)ることなく、
一層慎重な処世が望まれる。    
逆にどん底に落ち込んでも、
決して落胆する必要はない。
焦らず、騒がず、今の努力を信じて継続し、
力を蓄えながら、時を待つことだ。  

必ず、継続した努力は、報われるものである。  

 

*「中国古典一日一言」守屋洋(著)をもとに、
自分なりに追記や解釈して掲載しています。

 

私たちは、日々、何をするにしても
大なり小なり、決断(選択)をしている
その折々に思い出し、
より善い選択(決断)ができるように
貴方も私も 在りたいですね。

【お知らせ】
ご訪問いただき、心より感謝いたします。
海外の方からも日々、嬉しいコメントをいただき励みになっております。
つきましては、日本の善さも知っていただきたく、
貴方様が御興味のある、価値有る、確かな Made in Japan を
ご紹介できればと思っております。
お問い合わせのコメント頂ければ、嬉しいです。

 

あわせて読みたい関連記事:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

沈琳 二胡 女人花

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

土地活用!無料提案

Amazon.co.jp

Facebook

最近の投稿

アクセス解析

Ninja Tools