Blog

jinnsei2 ookiku1


年年歳歳、花相似たり 歳歳年年、人同じからず

ー年年歳歳花相似 歳歳年年人不同ー   唐詩選
(唐詩選:七巻。唐代の詩人百二十七名の詩の選集。)

 

{原文}
年年歳歳花相似 
歳歳年年人不同

 

 

{書き下し文}
年年歳歳、花相似たり 
歳歳年年、人同じからず  

 

{意解}

花は毎年同じように咲くが、
人は年ごとに変わっていくというもの。

誰しも感じることです。
一年、二年ではさほど変化は目立たないが 十年もすると変わり、
三十年もすると すっかり変わったことに気づき、 
その時に、老いを感じるものです。
「少年」から「壮年」、そして「壮年」から「老年」 へと足早に過ぎていく。

ただ 生きて  気づいた時に 残りわずかな 四季を感じとる。  

自分の短い人生をどう生きるのか

 この劉廷之(りゅうていし)の 「代悲白頭翁|白頭を悲しむ翁に代わって」

の七言古詩の一節をきっかけに 「我が人生に悔いなし」と 
公言できる生き方を 模索してみるのも有りかも!

 

中国古典一日一言 (PHP文庫 モ 1-4)

唐詩選〈上〉 (岩波文庫)

あわせて読みたい関連記事:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

沈琳 二胡 女人花

ナオンの言葉の散歩道

お願い

画像の説明文

最近の投稿

最近のコメント

    アクセス解析

    Ninja Tools