Blog




 

小人は水に溺れ、君子は口に溺れ、大人は民に溺れる
ー小人溺於水、君子溺於口、大人溺於民ー    礼記 緇衣篇
(礼記:四十四篇。周末秦漢時代の礼に関する理論及び実際を記録編集したもの。
前漢の戴聖によって伝えられた。「小戴礼」又は「戴記」といわれる。五経の一つ)
*緇衣篇(しえへん|政治的教訓(賢者を好むことなど)について論じたもの。)

 

{原文}
小人溺於水、
君子溺於口、
大人溺於民。
皆在其所褻也。

 

{書き下し文}
小人は水に溺れ、
君子は口に溺れ、
大人は民に溺れる。
皆その褻(な)るる所に在り。

小人溺於水

{意解}
孔子が言うには民は水に溺れ、少し偉い者は喋り過ぎて口に溺れ、
為政者は心地良いことを喋って民に溺れる。
と。

 「溺る」というのは、失敗を招くということ。
小人は水、君子は口、大人は民と、
おのおののレベルに応じて失敗する対象がちがっている。

しかし、失敗する対象が違っていても、
共通する原因は「皆その褻(な)るる所に在り」という。

つまり、慣れからくる油断である。

「小人は水に溺る」~よくわかる、酒・遊行・ギャンブル。
「君子は口に溺る」~アルコールが入ると、誰でも口が軽くなる。
「大人は民に溺る」~侮った心で「民」に接する。

「礼記」はこう語ったあとで、
「故に君子は慎まざるべからず」と念を押している。

私たちの日々の仕事・生活に於いても、省みる一文に思える。

 

中国古典一日一言 (PHP文庫 モ 1-4)

あわせて読みたい関連記事:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

沈琳 二胡 女人花

ナオンの言葉の散歩道

お願い

画像の説明文

最近の投稿

最近のコメント

    アクセス解析

    Ninja Tools