free web hit counter

 

Blog




 

 

二人ににんこころおなじうすれば、そのきん

ー二人同心、其利断金ー  易経 繋辞上伝
【易経:「易」または「周易」ともいう。五経の一つ。卜筮ぼくぜいの法によって、
倫理道徳を説いたもの。上下の「経」と、その注釈篇である。
「十翼」からなり、十翼は孔子の編と伝えられている】

原文:
子曰。
君子之道。或出或處。
或默或語。
二人同心。其利斷金。
同心之言。其臭如蘭。

書き下し文:

子曰く、
君子の道、あるいはであるいはり、
あるいはもくしあるいはかたる。
二人心を同じくすれば、そのするどきこときんつ。
同心の言は、そのかおりらんのごとし。

 

意解:
孔子がいうには、
「君子の道は、世に出る者あれば、野におる者あれば、
黙っている者あれば、かたる者ある。
二人が心を同じくすれば、その鋭いさまは金を絶つ。
同心のことばは、その香りが蘭のようである」と語っている。

二人の男性が心を合わせて一致協力すれば、
硬い金属でも断ち切るような威力を発揮する(断金の交わり)という意味である。
男と男の固い友情を語っている。

続けて、「同心の言は、其の香り蘭のごとし」
心を合わせている二人が放つ言葉は蘭の香りがする、とまで言っている。

この2つを合わせて「金蘭の交わり」という言葉も生まれている。

人は一人では生きられない。
何をするにしても、理解してくれる協力者を得ることが
成功の鍵となる。
まして、同じ目的を持つ者同士が手を組めば、
心強いものであり、他から見れば友情の薫る蘭が目に映るのでは。

*「中国古典一日一言」守屋洋(著)をもとに、
自分なりに追記や解釈して掲載しています。

 

私たちは、日々、何をするにしても
大なり小なり、決断(選択)をしている
その折々に思い出し、
より善い選択(決断)ができるように
貴方も私も 在りたいですね。

【お知らせ】
ご訪問いただき、心より感謝いたします。
海外の方からも日々、嬉しいコメントをいただき励みになっております。
つきましては、日本の善さも知っていただきたく、
貴方様が御興味のある、価値有る、確かな Made in Japan を
ご紹介できればと思っております。
お問い合わせのコメント頂ければ、嬉しいです。

 

あわせて読みたい関連記事:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

沈琳 二胡 女人花

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

土地活用!無料提案

Amazon.co.jp

Facebook

最近の投稿

アクセス解析

Ninja Tools