free web hit counter

 

Blog

 

 

くにおさむるものくさぎるがごとし、なえがいするものるのみ

ー治国者若耨田,去害苗者而已ー  淮南子 巻十六 說山訓

【淮南子|えなんじ|二十一巻。前漢の淮南王劉安が幕下の学者に命じて、
おのおのの専門について講論させて作った書】

原文:
治国者若鎒田、
去害苗者而已。

書き下し文:
くにおさむるものくさぎるがごとし、
なえがいするものるのみ。

くさぎる:すきで雑草を除き取る

 

意解:
田の草取りも、今は除草剤などを使ってやるからずいぶんと楽になったが、
昔はいちばんの重労働で、田の中を這いつくばって除草したものだった。
国の政治も、その除草と同じ要領で、雑草を取り除けばそれでよいのだという。

下手にやる気を出して、新規の大事業を始めたり、国家成立の根幹に関わる
抜本改革などに着手すると、騒ぎばかり大きくなって、ろくな結果にならない。
それよりは、害になるものだけを取り除いて、
あとは自然の成長に期待したほうが善いという考えだ。

宋代の司馬光という宰相も、同じようなことを語っている。
「天下を治むるは、たとえばしつるがごとし、やぶるればすなわちこれをととのえ、
大いにやぶるるにあらずんば、更造こうぞうせざるなり」
壊れたら直せばいい、建替え等めったにすばきでない、というのだ。
大人の知恵と言ってよいだろう。

 

*「中国古典一日一言」守屋洋(著)をもとに、
自分なりに追記や解釈して掲載しています。

 

私たちは、日々、何をするにしても
大なり小なり、決断(選択)をしている
その折々に思い出し、
より善い選択(決断)ができるように
貴方も私も 在りたいですね。

【お知らせ】
ご訪問いただき、心より感謝いたします。
海外の方からも日々、嬉しいコメントをいただき励みになっております。
つきましては、日本の善さも知っていただきたく、
貴方様が御興味のある、価値有る、確かな Made in Japan を
ご紹介できればと思っております。
お問い合わせのコメント頂ければ、嬉しいです。

 

あわせて読みたい関連記事:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

沈琳 二胡 女人花

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

異変を感じたらすぐ対策を!

Amazon.co.jp

Facebook

最近の投稿

アクセス解析

Ninja Tools