Blog

jinnsei2 jico

驥(き)は一日にして千里なるも、
駑馬(どば)も十駕(じゅうが)すれば則ちまたこれに及ぶ

ー驥一日而千里、駑馬十駕、則亦及之矣ー   荀子 脩身
(荀子:二十巻。戦国時代末期の学者、荀況の書。荀況は孟子に次ぐ大儒。
孟子の性善説に対して、荀況は性悪説を唱えた。)


{原文}

夫驥一日而千里、駑馬十駕、則亦及之矣。
將以窮無窮、逐無極與。
其折骨?筋、終身不可以相及也。
將有所止之、則千里雖遠、
亦或遲、或速、或先、或後、
胡為乎其不可以相及也。

 

{書き下し文}
夫(か)の驥(き)は一日にして千里なるも、駑馬(どば)も十駕(じゅうが)すれば、則ちまたこれに及ぶ。
將(まさ)に以(もっ)て無窮(むきゅう)を窮(きわ)め、無極を逐(お)わんとするか。
其れ骨を折り筋を絶つとも、身を終うるまで以て相い及ぶべからずなり。
將に之を止まる所有らんとすれば、則ち千里は遠しと雖(いえど)も、
亦た或いは遅く、或は速く、或は先んじ、或は後れんも、
胡為(なんす)れぞ其れ以て相及ぶべからざらんや。

 

ki

 

{意解}
かの名馬は一日に千里を走るが、駄馬でも十日も走ればやはり名馬に及ぶことができる。
とはいっても無限の太極を逐わんとしていないか。
それでは筋骨を断ち切るまで走っても、一生を懸けても目的を達することはできない。
遠大な目標でなければ、千里の道は遠くとも、
遅い、速い、先んずる、後れるなどの違いはあっても、
どうして目標に到達できないことがあろうか。

 普段の努力が大切なことを語った言葉である。
「驥」とは、一日に千里を走る名馬 (人間で言えば天才)
「駑馬」でも、十日も走り続ければ 「驥」の一日の工程に追いつけるという。  

 人間も然り、天才に比べれば 十分の一くらいの能力しかなくても
続ければ追いつくと説く。  
立派な目標を立てても 実行しなければ、絵にかいた餅に等しい。
なんでも、継続することで、 実現の可能性と期待ができるものである。  
 
 とくに、上に立つ者は、継続的努力が求められる。
「駑馬」を見習い、日々、
自己啓発(自分自身を鍛える努力) が求められるだろう。
大学では ー苟日新、日日新、又日新ー   

 

中国古典一日一言 (PHP文庫 モ 1-4)

あわせて読みたい関連記事:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

沈琳 二胡 女人花

ナオンの言葉の散歩道

お願い

画像の説明文

最近の投稿

最近のコメント

    アクセス解析

    Ninja Tools