一年之計在春

第二章 自己を高める

「一年の計は元旦にあり」は「月令広義、四計」による由来が有力。

一年間の目標や計画は、元旦に決めるのが善い。元旦の「旦」は日の部分が太陽、下の横棒は地平線を意味し、地平線から日が昇ったところ、日の出や朝という意味になる。物事を始めるにあたっては、最初にきちんとした計画を立てるのが大切だと言っている。
スポンサーリンク