呼我馬也、而謂之馬

第一章 大きく生きる

我を馬と呼ばば、これを馬と謂わん|莊子 天道篇|無為自然

第一章 我われを馬うまと呼よばば、これを馬うまと謂いわん ー呼我馬也、而謂之馬ー  莊子 天道篇 【荘子:三十三篇。戦国中期の道家荘周とその一門の思想を記したもの。 荘周の撰。外・内・雑編から成り、内編七編以外の大部分は、 後人の仮託になる...
スポンサーリンク