察政不得下和

第八章 リーダーの心得

水清ければ大魚なし|中国古典 名言に学ぶ

水清ければ大魚なし|中国古典 名言に学ぶ|寛容な態度の必要性!寛容な態度で臨み、小過(わずかな過失)は許して大綱(物事の基本)だけを押さえる事は、人間関係、組織管理する上で重要である!些細な事は黙認しなければ、支持は得られないと言っている。
スポンサーリンク