患いは忽せにする所により生じ、禍は細微より起こる

第四章 着実に生きる

患いは忽せにする所により生じ、禍は細微より起こる|説苑|気持ちのゆるみから、大きな事故が起こる、油断一秒、怪我一生である

第四章 患わずらいは忽ゆるがせにする所ところにより生しょうじ、禍わざわいは細微さいびより起おこる ー患生于所忽、禍起于細微ー  説苑 【説苑ぜいえん:二十巻。前漢の劉向の撰。前賢先哲の逸話集】 原文: 患生于所忽、 禍起于細微。 書き下し文...
スポンサーリンク