有能な人物に仕事を任せる

第三章 社会を考える

君は船なり、庶民は水なり|荀子 王制篇第九|何よりもまず人民の信頼を得るように努めなければならないというもの

第三章 君は船なり、庶民は水なり ー君者船也、庶民者水也ー   荀子 王制篇第九 (荀子:二十巻。戦国時代末期の学者、荀況の書。荀況は孟子に次ぐ大儒。 孟子の性善説に対して、荀況は性悪説を唱えた。) {原文} 伝曰、 君者舟也、庶人者水也。...
スポンサーリンク