われ人に功あるも念うべからず

第二章 自己を高める

われ人に功あるも念うべからず|菜根譚|人に優しく、己に厳しく

第二章 我われ、人に功こうあるも念おもうべからず ー我有功於人不可念ー  菜根譚 前集 51項 【菜根譚:明の洪自誠編。前集222条では人との交わり、事治、対応の道を説き、後集135条では退静閑居の楽しみを論じている】 原文: 我有功於人不...
スポンサーリンク