詩経

第二章 自己を高める

温温たる恭人はこれ徳の基なり|詩経|穏やかで慎み深い人であれ

第二章 温温おんおんたる恭人きょうじんはこれ徳とくの基もとなり ー温温恭人維徳之基也ー   詩経 (詩経:中国最古の詩集。周初から春秋時代中ごろまでの詩を集めている。 現存するものは三百五篇。五経の一つで、初めは単に「詩」といったが、 宋代...
スポンサーリンク