論語 子罕篇 第九

第二章 自己を高める

意なく、必なく、固なく、我なし|論語 子罕篇 第九|柔軟な心

第二章 意いなく、必ひつなく、固こなく、我がなし ー毋意、毋必、毋固、毋我ー   論語 子罕篇 第九 (論語:十巻二十編。孔子や孔子の門弟の言行を記したもの。 儒家の聖典とされている。四書の一つ。) {原文} 毋意、毋必、毋固、毋我。   ...
スポンサーリンク