守城

第三章 社会を考える

無用の費えを去るは、聖王の道にして天下の大利なり|墨子 節用|無用な出費は個人の利益、国の利益、人類の利益にも合致する

第三章 無用むようの費ついえを去さるは、聖王せいおうの道みちにして、天下てんかの大利だいりなり ー去無用之費、聖王之道、天下之大利也ー   墨子 節用 (墨子:十五巻。墨擢とその学派の学説を記したもの。墨擢の撰といわれているが、 その門人の...
スポンサーリンク