慮事深遠、則近於迂矣

第一章 大きく生きる

事を慮ること深遠なれば、則ち迂に近し|宋名臣言行録|塾講且機敏

第一章 事ことを慮おもんばかること深遠しんえんなれば、則すなわち迂うに近ちかし ー慮事深遠、則近於迂矣ー   宋名臣言行録 (宋名臣言行録:二十四巻。前集十巻、後集十四巻は南宋の朱熹の撰。 続集八巻、別集二十六巻、外集十七巻は李幼武の補。宋...
スポンサーリンク