説苑

第四章 着実に生きる

富は足ることを知るに在り|説苑|豊かさは、もう十分だと認識する事であり、貴さとは、一歩退いて謙虚であろうとする事にある

第四章 富とみは足たることを知しるに在あり ー富在知足ー     説苑 (説苑ぜいえん:二十巻。前漢の劉向の撰。前賢先哲の逸話集。) {原文} 富在知足、 貴在求退。 {書き下し文} 富とみは足たることを知しるに在あり、 貴きは退しりぞくを...
スポンサーリンク