å‘‘čˆŸãŽé­šã¯æžæĩãĢ游がずīŊœä¸­å›Ŋ古典 åč¨€ãĢå­Ļãļ

å‘‘čˆŸãŽé­šã¯æžæĩãĢ游がず

å‘‘čˆŸãŽé­šã¯æžæĩãĢ游がず

įŦŦ一įĢ 

大きくį”Ÿãã‚‹


å‘‘čˆŸãŠã‚“ã—ã‚…ã†ãŽé­šã†ãŠã¯æžæĩã—りゅうãĢ游およがず

ãƒŧå‘‘čˆŸäš‹é­šä¸æ¸¸æ”¯æĩãƒŧ       列子 æĨŠæœą
【列子īŧšå…Ģåˇģ。æˆĻå›ŊåˆæœŸãŽé„­ãŽã˛ã¨åˆ—åžĄå† ãŽæ’°ã¨ã•ã‚ŒãĻいるが、
åŊäŊœčĒŦもあり。åˆĨåã€Œæ˛–č™šįœŸįĩŒã€ã€€ã€‘

これは「列子īŊœæĨŠæœąã€ãŽä¸€æ–‡ã§ã‚る。
『列子れつし』は、æ˜Ĩį§‹æˆĻå›Ŋ時äģŖぎ鄭ãĻいぎäēē、
åˆ—åžĄå¯‡ã‚Œã¤ãŽã‚‡ã“ã†ãŽč‘—æ›¸ã¨ã•ã‚Œã‚‹é“åŽļぎ文įŒŽã‚’指す。
åˆĨåã‚’ã€Žå†˛č™šč‡ŗåžŗįœŸįĩŒã€ã¨ã‚‚いう。
『夊į‘žã€ã€ã€Žéģ„帝』、『周įŠ†įŽ‹ã€ã€ã€Žäģ˛å°ŧ』、
『暯問』、『力å‘Ŋ』、『æĨŠæœąã€ã€ã€ŽčĒŦįŦĻ』ぎ8åˇģ、
å¤šããŽå¯“č¨€ãĢより、道åŽļįš„思æƒŗをäŧãˆã‚‹ã€‚

īŊ›åŽŸæ–‡īŊ
å‘‘čˆŸäš‹é­šīŧŒä¸æ¸¸æžæĩīŧŒ
é´ģéĩ éĢ˜éŖ›īŧŒä¸é›†æąšæą ã€‚
äŊ•å‰‡å…ļæĨĩ遠䚟。

īŊ›æ›¸ãä¸‹ã—æ–‡īŊ
å‘‘čˆŸãŠã‚“ã—ã‚…ã†ãŽé­šã†ãŠã¯æžæĩã—りゅうãĢ游およがず、
é´ģéĩ ã“うこくはéĢ˜ãéŖ›ãŗãĻæąšæą ãŠãĄãĢ集わず。
äŊ•ã¨ãĒればすãĒã‚ãĄããŽæĨĩめãĻ遠ければãĒり。

īŧŠæąšæą ãŠãĄīŧšæąšã„æą 

å‘‘čˆŸãŽé­šã¯æžæĩãĢ游がず

å‘‘čˆŸãŽé­šã¯æžæĩãĢ游がず


īŊ›æ„č§ŖīŊ

ã€Œå‘‘čˆŸãŽé­šã€ã¨ã¯ã€čˆŸã‚’ã˛ã¨å‘‘ãŋãĢするようãĒ魚である。
そういう大きãĒé­šã¯ã€åˇãŽæ”¯æĩãĢはæŗŗがãĒいぎだという。
é´ģéĩ ã“うこくīŧˆãŠãŠã¨ã‚Šã€ããã„īŧ‰ã¯éĢ˜ãéŖ›ã‚“でīŧŒæąšã‚ŒãŸæą ãĢは集ぞらãĒい。
ãĒぜãĒらば、そぎį›ŽæŒ‡ã™æ‰€ãŒæĨĩめãĻ遠いところだからである。

ã“ãŽč¨€č‘‰ãĢは、æŦĄãŽã‚ˆã†ãĒåĢ意があるようです。
ãƒģ大きãĒį›Žæ¨™ã‚’持つこと
ãƒģ小äē‹ãĢこだわらãĒいこと
こぎäēŒã¤ã§ã™ã€‚

äēēį”ŸãŽį›Žæ¨™ã¯å¤§ãã„ãģおよい。
初めから小さいį›Žæ¨™ã‚’įĢ‹ãĻãĻかかると、
それだけぎįĩæžœãĢį”˜ã‚“じãĻしぞう。
そぎį‚šã€å¤§ããĒį›Žæ¨™ã‚’įĢ‹ãĻãĻかかると、
かりãĢ半分しか原įžã—ãĒかãŖたとしãĻも、
かãĒりãĒįˇšãžã§åˆ°é”することができよう。

į›Žæ¨™ã‚’įĢ‹ãĻたら、æŦĄã¯ã€
それを原įžã™ã‚‹ãŸã‚ãĢは小äē‹ãĢこだわりすぎãĒいことだ。
「枝æĩã€ãŽã‚ˆã†ãĒ枝道ãĢぞぎれこぞãĒいようãĢ、
いつも、しãŖかりとį›Žæ¨™ãĢ向かãŖãĻ歊くことである。

ゆãŖくりでもかぞわãĒい。しかし、
つねãĢ大きãĒį›Žæ¨™ã‹ã‚‰į›Žã‚’そらしãĻはãĒらãĒい。

īŧŠå‚č€ƒčŗ‡æ–™īŧšã€Œä¸­å›Ŋ古典一æ—Ĩä¸€č¨€ã€åŽˆåą‹æ´‹(著)をもとãĢ、
č‡Ē分ãĒりãĢčŋŊč¨˜ã‚„č§Ŗ釈しãĻæŽ˛čŧ‰ã—ãĻいぞす。

į§ãŸãĄã¯ã€æ—Ĩ々、äŊ•ã‚’するãĢしãĻも
大ãĒり小ãĒり、æąē断īŧˆé¸æŠžīŧ‰ã‚’しãĻいる
そぎ折々ãĢ思いå‡ēし、
より善い選択īŧˆæąē断īŧ‰ãŒã§ãã‚‹ã‚ˆã†ãĢ
č˛´æ–šã‚‚į§ã‚‚ 在りたいですね。

ナã‚Ēãƒŗ ãĢついãĻ

čļŖå‘ŗで「中å›Ŋ古典 åč¨€ãĢå­Ļãļ ナã‚ĒãƒŗãŽč¨€č‘‰ãŽæ•Ŗ歊道」、愛įŠŦぎåĨåēˇæ”šå–„ãĢと思いčĒŋæŸģした「愛įŠŦぎåŒģį™‚č˛ģ削減ãĢįš‹ãŒã‚‹æžœį‰Šãƒģé‡ŽčœãŽčƒŊ力īŧåŠščƒŊ劚果を垚åē•č§ŖčĒŦīŧã€ã‚’å…Ŧ開しãĻã„ãžã™ã€‚ã”čˆˆå‘ŗがございぞしたら、čĻ—いãĻčĻ–ãĻ頂ければåŦ‰ã—いです。
ã‚ĢテゴãƒĒãƒŧ: 大きくį”Ÿãã‚‹ ã‚ŋグ: , , , , パãƒŧマãƒĒãƒŗク

ã‚ŗãƒĄãƒŗトを掋す

ãƒĄãƒŧãƒĢã‚ĸドãƒŦ゚がå…Ŧ開されることはありぞせん。 â€ģ がäģ˜ã„ãĻいるæŦ„はåŋ…須項į›Žã§ã™

CAPTCHA


こぎã‚ĩイトぱパムをäŊŽæ¸›ã™ã‚‹ãŸã‚ãĢ Akismet をäŊŋãŖãĻいぞす。ã‚ŗãƒĄãƒŗトデãƒŧã‚ŋぎå‡Ļį†æ–šæŗ•ãŽčŠŗį´°ã¯ã“ãĄã‚‰ã‚’ã”čĻ§ãã ã•ã„。