free web hit counter

 

Blog

Pocket


後生畏こうせいおそるべし

 

ー後生可畏ー   論語 子罕 第九 23
(論語:十巻二十編。孔子や孔子の門弟の言行を記したもの。
儒家の聖典とされている。四書の一つ。)

 

{原文}
子曰、
後生可畏
焉知來者之不如今也。
四十五十而無聞焉、
斯亦不足畏也已矣。

 

{書き下し文}
子曰く、
後生畏こうせいおそるべし。
いずくんぞ来者らいしゃいまかざるをらんや。
じゅうじゅうにしてきこゆることくんば、
またおそるるにらざるのみ。


{意解}

若者の持つ、 将来性、可能性を述べたものだ。
三日会わずば刮目かつもくして見よ
人というのは思わぬきっかけで奮起努力ふんきどりょくし、
短期間で見違えるように変わる事がある。

人の進歩は、 はかることができない 「後生畏こうせいおそるべし」
若いからといって見くびってはいけない、
彼等の将来がわれわれの現在に及ばないと誰がいい得よう。
といういましめでもある。

孔子は続けて
四十五十而無聞焉、
斯亦不足畏也已矣。
「四十五十にして聞こゆること無くんば、
またおそるるにらざるのみ」 (現在では五十六十位)と。
「聞こゆる」は、社会人として、
ちゃんとした役割を果たしている の意味。
「無ければ」そのときは、おそるるにらず である。

 人は何歳になっても自分を変える事ができる。
若者に負けず、 若かりし頃の直向ひたむきさ、
バイタリティを思い出し 努力をしまず、
生きたいものである。

 

*「中国古典一日一言」守屋洋(著)をもとに、
自分なりに追記や解釈して掲載しています。


 

私たちは、日々、何をするにしても
大なり小なり、決断(選択)をしている
その折々に思い出し、
より善い選択(決断)ができるように
貴方も私も 在りたいですね。

【お知らせ】
ご訪問いただき、心より感謝いたします。
海外の方からも日々、嬉しいコメントをいただき励みになっております。
つきましては、日本の善さも知っていただきたく、
貴方様が御興味のある、価値有る、確かな Made in Japan を
ご紹介できればと思っております。
お問い合わせのコメント頂ければ、嬉しいです。

あわせて読みたい関連記事:

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. 2019年 2月 12日
    トラックバック:video clips
  2. 2019年 2月 19日
    トラックバック:convert jpeg image to cdr online
  3. 2019年 3月 03日
  4. 2019年 3月 11日
  5. 2019年 4月 03日
    トラックバック:mega millions winning numbers
コメントするためには、 ログイン してください。

沈琳 二胡 女人花

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

8,985人の購読者に加わりましょう

最近の投稿

アクセス解析