往く者は追わず、来る者は拒まず|中国古典 名言に学ぶ

往く者は追わず、来る者は拒まず

往く者は追わず、来る者は拒まず

第一章


ものわず、ものこばまず

ー往者不追、来者不拒ー   孟子 尽心章句下
孟子もうし:七編。戦国中期の儒家孟軻もうかの言行や学説を編集したもの。
性善説や王道論は有名。四書の一つ。)

{原文}
往者不追、
来者不拒。

{書き下し文}
く者は追わず、
たる者はこばまず。

往く者は追わず、来る者は拒まず

往く者は追わず、来る者は拒まず



{意解}
ふつうは「去る者は追わず、来る者は拒まず」と慣用され、去っていく者は後を追わない、来る者は誰でも拒まずに受け入れる。こだわりのない人間関係を示したことばである。布教に於いての心構えだったのだろう。

 孟子のこのような境地に達することができれば人生も味わい深い色をおびてくるのかもしれない。しかし、現在の社会に於いても、私生活に於いても初めに選択する事から始まることが多いように思う。

 ここで孟子の心の広さを語っているが、ただ「往く者は追わず、来る者は拒まず」のニュアンスに人の情をあまり感じないのは私の未熟さのせいかも。

史記 第十巻に「壹貴壹賎、交情すなわち見わる」とある。人の付き合いが生死せいし貧富ひんぷ貴賤きせんの変化につれて、ガラリと変わることを皮肉った言葉である。現代でも同じで、好調なときは人も寄ってくるが、落ち目になると、人の足も途絶えてしまう。やるせない気持ちではあるが、それが現実である。

 

*参考資料:「中国古典一日一言」守屋洋(著)をもとに、
自分なりに追記や解釈して掲載しています。

私たちは、日々、何をするにしても
大なり小なり、決断(選択)をしている
その折々に思い出し、
より善い選択(決断)ができるように
貴方も私も 在りたいですね。

ナオン について

私たちは、日々、何をするにしても、大なり小なり決断(選択)をしています。その折々に思い出し、より善い選択(決断)ができるように「中国古典 名言に学ぶ ナオンの言葉の散歩道」が一助のなればと思います。愛犬の健康改善にと思い調査した「果物・野菜の能力!愛犬の医療費削減に繋がる効能効果を徹底解説!」を公開しています。医療費削減と愛犬の健康維持の参考になればと思います。覗いて視て頂ければ嬉しいです。
カテゴリー: 大きく生きる タグ: , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください