前事忘れざるは後事の師|中国古典 名言に学ぶ

前事忘れざるは後事の師

前事忘れざるは後事の師

第二章

 

前事ぜんじわすれざるは後事こうじ

ー前事之不忘、後事之師ー   戦国策
(戦国策:三十三篇。周の元王から秦の始皇帝までの戦国時代の謀臣、
策士らの活躍を各国別に編んだもの。前漢の劉向の編。)

{原文}
前事之不忘、
後事之師。

{書き下し文}
前事ぜんじ忘れざるは、
後事こうじの師。

前事忘れざるは後事の師

前事忘れざるは後事の師




{意解}
 この「前事」とは 自分の体験や歴史をひも解き知り得た経験の意味が含まれる。
 とくに、失敗の経験に学ぶ事が重要で同じ失敗を二度三度繰り返すことは、 賢明ではない。思い出したくない苦い経験であればあるほど肝に銘じておくべきである。

論語 為政 第二に「学びて思わざれば則ち罔し、思いて学ばざれば則ち殆うし」とある。知っていても ”生きた知識 ”として身につけ、役立てなければ 「無知」と等しいだろう。己に落とし込んでいなければ必要な時に頭に浮かんでこないもの!
実践で役立ち、磨かれてこそ知識も、人も本物になると思われる。
 

 失敗を繰り返さなければ、進歩も期待できる。

「中国古典一日一言」守屋洋(著)をもとに、
自分なりに追記や解釈して掲載しています。

私たちは、日々、何をするにしても
大なり小なり、決断(選択)をしている
その折々に思い出し、
より善い選択(決断)ができるように
貴方も私も 在りたいですね。

ナオン について

私たちは、日々、何をするにしても、大なり小なり決断(選択)をしています。その折々に思い出し、より善い選択(決断)ができるように「中国古典 名言に学ぶ ナオンの言葉の散歩道」が一助のなればと思います。愛犬の健康改善にと思い調査した「果物・野菜の能力!愛犬の医療費削減に繋がる効能効果を徹底解説!」を公開しています。医療費削減と愛犬の健康維持の参考になればと思います。覗いて視て頂ければ嬉しいです。
カテゴリー: 自己を高める タグ: , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください