学ばざれば便ち老いて衰う|中国古典 名言に学ぶ

Pocket

 

第二章


まなばざれば便すなわいておとろ

ー不学便老而衰ー   近思録 為学36
(近思録:十四巻。宋の朱熹・呂祖謙の共著。宋の学者、周廉渓・程明道・
程伊川の著書や語録の中から六百二十二条を選んだ、初学者用のテキスト。)

{原文}
不学、
便老而衰。

{書き下し文}
まなばざれば、
便すなわいておとろう。


{意解}  

 肉体は、病気で入院すると 退院する前には、リハビリをする。  
その時に、肉体は日々使わなければ
衰えることを身をもって実感する。  

 頭脳も同じである、 使わなければ、学ばなければ、
脳細胞は衰えるのである。


「学」ぶ事は、本を読み、 学問をすることだけを意味してはいない。  

何かを身に付け、 自分を向上させようとする意欲が、
精神的な緊張感を持続させ、
それが衰えを防ぐ結果に結びつくのである。  

 同じ年齢でも、人により、老けて見えたり、
若く見えたりと、かなり個人差がある。  

その一つの要因に、
前向きに意欲を持って生きているかどうかの違いが
多分に影響しているように思われる。  

肉体的にも、頭脳的にも、
生涯にわたって打ち込める対象を見つける事が

衰えの防止に繋がるようである。

*参考資料:「中国古典一日一言」守屋洋(著)をもとに、
自分なりに追記や解釈して掲載しています。

私たちは、日々、何をするにしても
大なり小なり、決断(選択)をしている
その折々に思い出し、
より善い選択(決断)ができるように
貴方も私も 在りたいですね。

己を琢く手段を探る!

 

 

ナオン について

美容業界での長年のマネージメント能力を活かし、 人生の選択時により善い選択(決断)の一助になればと、 中国古典の「意解」に取り組んでます。 古希を目前にして振り返れば、 その折々により善い選択(決断)が出来なかった事、 心ならずも人の心を傷つけてしまった事に、 後悔の思いは数知れず、走馬灯のように過ります。 私のように後悔先に立たずという思いは 読者には少しでも避けてほしいとの思いで ”中国古典 名言に学ぶ 総集編”を作成しました。
カテゴリー: 自己を高める タグ: , , , , パーマリンク

4 Responses to 学ばざれば便ち老いて衰う|中国古典 名言に学ぶ

  1. tokevip のコメント:

    Nice response in return of this difficulty with real arguments and explaining all on the topic
    of that.

  2. Cryptorevolt.Site のコメント:

    Thanks for some other informative website. The place else
    could I am getting that type of information written in such a perfect manner?
    I’ve a venture that I am simply now operating on, and I have bee at the glance out for such information.

  3. ピンバック: Gains from International trade articles

  4. ピンバック: divorce process in missouri

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください